banner

トレーニングについて

midashiimg
無駄吠え、咬みつき、とびつき、引っ張り、トイレの失敗、家具をかじる。お留守番が出来ない、お散歩で歩かない、他の犬とうまくやれない・・・・などなど。 
愛犬の心を読んで、一緒に解決していきましょう!

家庭内での日常生活 
トイレの失敗、家具をかじる、無駄吠え、甘咬みなどで悩まないために

お散歩や外出時
人ごみで怖がって逃げ出したり、動かなくなったりしないために。他所の人に飛びつきをしないために。他の犬とうまく付き合うために。

不測の事態で長期のお留守番
ホテルに預けられた愛犬が普段通り安心して過ごせるために。

災害時
飼い主さんと愛犬が同行避難するために、愛犬の心と生活も準備しておきましょう。周囲の避難者に迷惑をかけては、同行避難が認められなくなります。

愛犬とのコミュニケーションツール ~ 基礎トレーニング

004愛犬とのコミュニケーションツールである基礎トレーニング。愛犬と一緒に学んでみませんか?

犬は人間の言葉を話せません。そして、人間も犬の言葉がわかりません。犬と人間は行動のパターンも違います。多くの飼い主さんは、愛犬のことを理解しているつもりになっています。しかし現実には、愛犬は寂しさ、悲しみ、恐怖、はしゃいだ気持ちなどをうまくコントロールできないまま飼い主さん伝えようとして、吠えたり噛みついたりという問題行動で表現してしまいます。

もし、愛犬とコミュニケーションを取る適切な方法を知っていたら、飼い主さんは愛犬の心を理解し、事前に愛犬のストレスを癒してあげることができます。そもそも問題行動は起こらない可能性が高いのです。基礎トレーニングを通じて、飼い主さんと愛犬との絆は更に深まります。本当の意味で、愛犬は信頼関係に基づいたあなたの大切な伴侶(コンパニオンドッグ)になれるのです。

基礎トレーニング(しつけ)ってどんなことをするの?

  • 名前を呼ばれたら飼い主さんとアイコンタクト
  • オスワリ・フセ・マテ、オイデ、モッテコイ、ヒールウォークなどの、オビディエンス・トレーニング(服従訓練)

パピートレーニング(仔犬の社会化トレーニング)の必要性

003仔犬を家庭に迎えたら、「社会化期」が終わる前に仔犬を様々な人、犬、動物、環境に馴れさせて、仔犬がこれから出会う出来事に対処できる心の準備をしてあげましょう。

仔犬が生まれてから12週齢くらいまでを「社会化期」といいます。この間の仔犬は好奇心いっぱいで、兄弟犬や大人の犬と交わって遊ぶことで、犬同士の様々なマナーを教わります。「社会化期」が過ぎると、次第に身を守るための警戒心や恐怖心が優位を占めてきます。

「社会化期」が過ぎてしまったら?
それでもまだ間に合います。「社会化期」は徐々に終わっていくのですから。「社会化」トレーニングは続けることで、より効果が上がります。それが愛犬と一緒の幸せな生活を続けるための、大切なはじめの一歩です。

Copyright(c) 2013 Wise Companion Dog Training All Rights Reserved.